【覚醒前夜 4】

【覚醒前夜 4】

何もなかった

・・・・・

自分が何故生まれて来たのか

自分の使命はなんなのか

それを知るためのセルフセッションを
100回以上やった後

仲間のセッションの練習相手になっていた時のことだった

・・・・・

何もなかったんだ

全てあるのだけど
目に見えるものは何もなかった

あるのは自分だけ

だけど自分の姿形はない

自分がここに在ることだけは確実にわかる

光?

いや、自分が光だなんてことは
かなり前に知っていたし
見ていたし体験していた

だけど
光なんかでもない

目に見える形では存在していないのだけど
自分は確かにいたんだ、そこに。

どこに?

どんなとこに?

真っ暗?

いや、真っ暗とは違う。

真っ暗という言葉は
空間がある前提での言葉だ

真っ暗でもなく
かと言って真っ黒でもない

黒という言葉が適切かどうかはわからない

とにかく それをみたんだ

見た?
観た?
視た?

見たのでも
観たのでもないかもしれない

何もないのに確かに全て在るそこから

わたしが何か意識した途端に
全てが出来上がっていく

それはそれは 見事なまでに
この現実を作り上げていた

あぁ、こうなっているのか
この世というのは

あぁ、やっぱり無かったんだ
この世は



意識がここへ戻ったとき

確かにわたしには肉体というものがあり
物質というものも観察できた

他人というものも存在し
わたしは椅子というものに座っていた

あぁ、そうなのか

その時、すべてを察した

わたしがこうしてここへ在ろうとする意味を

悟ったというのか
目醒めたというのか

わたしが知っている言葉の数は
この世のすべてを表すには
少なすぎる

ただ、その時の感覚は
いつまでも鮮明のままではない

あぁ、こうして忘れて来たんだ

わたしたちはこうして
すべてを忘れて来たんだ

求めた人間だけが
思い出すことが出来るんだ

求めて求めて求めて
探求し続けた人間だけが
みることが出来るんだ

マクロだろうがミクロだろうが
喜びだろうが苦しみだろうが

何かを探求し続けた者だけが
目醒めることが出来るんだ

わたしが全てと思っている全ては
真の全ての一部に過ぎないのかもしれない

ただ、そう思うことが出来る思考を
手に入れたことは
わたしの人生を大きく変えた

人生の捉え方を大きく変えた

わたしには喜びしかない

しかも、その一つひとつの喜びを
人の3倍感じられるんだ

そんな思考を手に入れた

そして悟ったことがある

ただ悟る ことには何の意味もない
ということ

肉体を持って存在しているこの次元で
何を成すのか

そこに生かせない悟りなど
意味がない

悟っていなくても
それを成せるほうが
よっぽど意味のあること

・・・

覚醒した後も

わたしはまだこうして
覚醒前夜を過ごしている

明日、またわたしは覚醒する

 

【覚醒前夜 3】

【覚醒前夜 3】

人生には苦しみと喜びは同じ数だけあって
わたしは苦しみが先にやってきている。

大人になったら喜びばかりの人生にちがいない。
 
 
だから、今を乗り越えるんだ。
 
・・・・・ 
 

そんな風に自分に言い聞かせていた
小学4年の頃。
 
 
何度もそう考えたことだけは覚えていた。
 
 

そんなこと考えるくらいだから
何か相当辛いことがあったんだろう。
 
一体、何がそんなに苦しかったんだろうか。
 
 
小学生の頃を思い返してみた。

学校ではいつも「いじめ」が存在した。
 
 
「いじめ」と言っても
番長格の子に順番に無視されていくのだけど
 
 
自分が無視されたくないから
番長格の子の言うことには逆らわない子が多い
 
 
「今度はAちゃんを無視しよう。」
「Aちゃんて〇〇だよね〜。」
 
 
と悪口を言いだすと
周りの子もそれに合わせて
「そうそう、〇〇だよね」
と言っていた。 
 
 
一緒に言わないまでも
同調するように頷いていた。
 
  
わたしは、その場にいるのが
とてもとても辛かった。
 
 

番長格の子のことも好きだし
Aちゃんのことも好きだし
みんなのことも好きだし
 
 
頷くことさえしたくなかった
 
 
BちゃんとCちゃんが喧嘩した時は
Bちゃんから相談されて
Bちゃんの話を聞けば
Bちゃんの気持ちはよくわかるし
 
 

反対に、Cちゃんからも相談されて
Cちゃんの話を聞けば
Cちゃんの気持ちもよくわかる
 
 

自分だったらどうするか
という意見はもちろん持ってはいたけど
そんなことは何の役にも立たなかった。
 
 

彼女達はお互いに自分の気持ちをわかってほしくて
自分の正当性をわかって欲しがっているのだから。
 
 
どちらの立場もそれぞれの立場になればよくわかること。
 
 
ちょうど国語の授業で
「八方美人」という言葉を習った頃だったのもあり
わたしは八方美人なんじゃないか
都合のよい人間なんじゃないか
 
 

そんな風に自分のことを責めたりもしていたことを思い出した。 
 
 
誰の悪口も言いたくない
 
 
でも、ついついその場で頷いてしまうことがあった
 
 
そんなこと、みんなやっているのだから
そんなに気にやむことはなかったのに
 
 
わたしは敏感すぎた。

それは今だから言えること。

みんな仲良くすればいいのに・・・

 

こっちで喧嘩
あっちでいじめ
そっちで悪口
 
 
その場にいることが
とてもとても
とにかくとっても苦しかった
 
 

〜人生 楽ありゃ 苦もあるさ〜
 
 

子どもながらにこの歌に励まされていた。
 
 
そうだ。
  
 
 
人生には苦しみと喜びは同じ数だけあって
わたしは苦しみが先にやってきている。
 
 
大人になったら喜びばかりの人生にちがいない。
 
 
だから、今を乗り越えるんだ。
 
 
そう自分に言い聞かせ
乗り越えた小学4年生のわたしへ
 
  
  
よく頑張ったね。
  
 
 
 
人の3倍 苦しみを感じてしまうのだから
辛かったよね。
苦しかったよね。
  
 

あの時思ったように
今のわたしは喜びばかりの人生を過ごしている
 
 
人の3倍幸せを感じながら。
 
  
・・・・・ 
 

人の何倍も苦しみを感じてしまうあなたは
人の何倍も幸せを感じられるんだよ。
  
 
 
今こそ 覚醒の時。 
 
 
 

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
世の中のものごとには全て『パターン』がある。
思考の枠を外すとその『パターン』が見えて来る。
すべてに方程式がある。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
Earth∞space Smile☆いしいみつえ
=∞===∞===∞===∞===∞===∞===∞=
Smile☆石井光枝からの投稿を見逃さないように
以下の設定をお願いいたします♪
①『石井光枝』とFacebookで検索!
②『フォロー中』をタップ!
③『トップに表示』をタップ!
=∞===∞===∞===∞===∞===∞===∞=

 

保護中: 家賃保証不動産投資

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 自宅でマイニング!!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

【覚醒前夜 2】

「わたしは日本人。」
  

あなたはこう言うとき
どんな気持ちになりますか。

 

誇らしいですか?

 

後ろめたいですか?

 

わたしの中には両方の気持ちがありました。

 

小さな体で、資源もないのに
これだけ発展することができる民族であるけれど

 

何故か日本人というときに
恥べき存在というような
漠然とした後ろめたさを感じていた。

 

何故だろう。

何故だろうか。

 

あぁ、そうか。
ご先祖様たちが
戦争でたくさんの人たちを殺したからか。

 

その血を継いでいるからか。

 

だけど、本当だろうか?
実際に触れる日本人は冷酷なんかじゃなく
寧ろその逆だ。

 

何故だろう。

何故だろうか。

 

そう思っていたわたしは
真実の歴史を知ることとなった。

 

涙が止まらなかった。

溢れて溢れて仕方なかった。

 

あぁ、そうか。
やっぱりそうか。

 

アジアの国々から愛される日本。

 

敵国として戦った国の人からも
尊敬されている日本人。

 

日本の素晴らしさを一番知らないのは
わたしたち日本人だった。

 

日本がどれだけアジアの自由に貢献したか。
 
 

敗戦国にもかかわらず
尊敬され愛されている日本。
 
  

自分の命をかえりみず
他国のために尽力出来る民族が
他にいるのだろうか。

  
 
ここでは語りつくせない真実を知った。
 
 
わたしの中には
そんな血が流れている。
  
 
脈々と流れている。

  
わたしは価値ある存在だ。

そうか、わたしは日本人だ。

それだけで価値ある存在だと思えた。

 

もしもあなたが

「わたしは日本人です。」
というときに誇りを持てないのであれば
一度、真実の歴史を知って欲しい。
 

 
それだけであなたは
誇りを取り戻すことができるから。
 

社会に貢献できる価値ある存在だと
思うことができるから。
 
 

 

【覚醒前夜 1】

2014年頃から
「誰かの役に立ちたい」
「世の中のために何かしたい」
「社会貢献したい」
そういう素敵な意識が増えてきたことをお感じかもしれません。

とても素晴らしいことですよね。

しかしその一方で

「自分なんかにそんな資格ない」
「こんな自分に何ができるっていうんだ」
「なんの取り柄もない自分がそんなこと言ったら笑われる」

と、素晴らしい意識を持ったがために
苦しんでいる方も非常に多くなってきました。

 

人並みに仕事もできて
人並みに欲しいものも手に入り
人並みの生活ができているのに

「自分なんか価値のない人間だ」
 

そう思って苦しんで
悲しくて惨めで
消えたくなってしまう。
 

 

あなたはそんな想いを抱いたことはありませんか?

 

実はわたしもそんな自分を卑下する人間の一人でした。

 

誰かを傷つけてしまったんじゃないか
気に触るようなことを言ってしまったかもしれない
もっとうまく出来たんじゃないか
どうしてこんな失敗してしまったんだ

 

いつもいつもそんな事が頭の大部分を占めて
胸が苦しくて誰にも会いたくなくて

 

 

でも、一人は寂しくて
やっぱり誰かの役に立ちたくて

 

 

一体、どうしたらいいの
一体、わたしに何ができるというの 

 

 

そうやって、同じところをぐるぐるして
これは決して抜け出せない迷路なんじゃないかと
あなたも頭の中の暗闇を独りで歩いたことがありませんか。 

 

 

でも、わたしはその暗闇の迷路から抜け出すことが出来ました。 

 

 

絶対に出口なんかないと思っていた迷路から抜け出してみた世界は
光と愛しかありませんでした。

 

 

あの暗闇の世界で迷ったからこそ
この光と愛に出会えたんだと思います。

 

 

どうやらわたしはいろいろなことに
とても敏感だったようなんです。

 

 

辛さも人の3倍感じるけど
幸せも人の3倍感じることができるようです。

 

 

続きは次回。

【「いつ」に 生きているのか】

 

あなたの周りで 「ちょんまげ」をしている方はいますか?

「お歯黒」の方は?

ではでは
ショルダー型の移動電話を使われている方は
いらっしゃいますか?

黒電話、ガチャガチャ回してチャンネルを変えるテレビ

どうでしょうか?

時代と共に常識が変わり
いち早く変化に対応した方は
便利な生活を手に入れた上に
さらには得をした方までいらっしゃいましたね。

IT革命なんて言葉があったのを覚えていますか?

どんなに「難しそうだな」
「わたしは今のままでいいわ」
「自分には関係ない話だな」
と思っていても

その時代の変化の波には抗えないのです。

知らず識らずのうちに
その波に飲み込まれているのです。

でも、その波が来るといち早くキャッチした人は
その波に乗って 便利さとお得を手にする
ということを繰り返して来ている歴史があるのです。

さぁ。
では今は一体どんな変化の波が来ているのか?

波に乗っている人と
波に飲み込まれ始めているのに
気づかない人とに分かれていますね。

(それと もう1つ。波を作っている人)

『スマホなんて難しいからガラケーでいいわ!』
なんて言ってて気づけばスマホを使わされている。

今回の波はその程度では済まされないものです。

ズバリ それは

金融革命

この波にしっかり乗って行かないと
不便になるだけでなく
ご自身の資産を守れなくなります!

あなたはしっかり「今」に生きていますか?

昨日はわたしのマスターマインドの勉強会で
お友達のビットコイナー・豊(野田 豊さん)に
そんなお話しをして頂きました♪

彼は ビットコインが好きすぎて
寝ても覚めてもビットコインや
暗号通貨のことを考え
暗号通貨のT-シャツまで作ってしまうほど。

日本では「仮想通貨」と呼ばれていましたが
最近では「暗号通貨」と正しく呼ばれるように
なって来ましたね。

「仮想通貨」の次は「暗号通貨」⁈
なんて思われている方もいらっしゃるとか。

じゃあ『何故「仮想通貨」と呼ばれていたのか?』
そんなお話しも彼のLINE@では配信していますよ!

暗号通貨関連の記事って
テクニカル的な用語もたくさん出て来て
難しいですよね?

「難しくて普通の人には理解できない」

それが
いまだにビットコインを怪しむ人がいる原因の1つだ
と彼は言います。

「ビットコインを怪しいとは言わせない!」
そんな想いから(かどうか知りませんがw)

「身の回りで起きている金融革命」に
とてもわかりやすく気づかせてくれるセミナーを
開催してます!

次回は12月3日16:30〜18:30
広島で開催だそうですよ!

イベントページはコメント欄を見てくださいね♪

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
世の中のものごとには全て『パターン』がある。
思考の枠を外すとその『パターン』が見えて来る。
すべてに方程式がある。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
Earth∞space
Smile☆いしいみつえ

=∞===∞===∞===∞===∞===∞===∞=
Smile☆石井光枝からの投稿を見逃さないように以下の設定をお願いいたします♪

①『石井光枝』とFacebookで検索!
②『フォロー中』をタップ!
③『トップに表示』をタップ!
=∞===∞===∞===∞===∞===∞===∞=

 友だち追加

あなたは本当に存在する?

 

点が集まって線
線が重なって面
面が重なって空間(立体)
空間が重なって時空間

 

わたしたちはそれを当たり前として生きてきたのかも知れない。

 

 

ここであなたに問いたいことがあります。

 

「点とはなんですか?」

 

わたしたちが見ているものすべては
点が集まって出来た線、その線が集まって出来た面、その面が集まって出来ている立体です。

 

その基準となる「点」とは?

(てん)とは、空間における正確な位置を定義するために使われる「概念」である。
一切の体積、面積、長さをもたない。

 

「概念」とは具体的に目に見えて存在するものではないんです。
体積、面積、長さをもたないものが

いくら集まっても 体積、面積、長さは持ちません。

 

どんなに大きな数字に0をかけても0になることはおわかりですよね?

 

10000000000000×0=0

 

高校の時に、この定義を聞いた時に成り立たないことに気づきました。
でも、矛盾してるけど便宜上このようにして計算するんだな、と割り切っていました。

 

 

では、わたしたちは何故存在しているの?

 

実際に無いものをあることにして
その上に積み重ねた定義や法則は
成り立っているようで成り立っていない

 

物理学者たちは
なんどもの壁にぶち当たり
その度に思考の次元上昇をし突破口を開いてきた。

 

 

どんどん小さな世界へと入り込んでいった。
粒子と粒子の距離が0になったら 数式=∞ となり、計算不可能
これも、最初の定義と矛盾しているのだから当然のこと

 

粒子と粒子の距離が0という状態があり得る前提で研究している
距離の定義は その物と物の中心の距離

 

だから、例えば
半径5センチの2つのボールの距離が0になることは

現実世界ではあり得ない。

 

最短距離は半径+半径の10センチ

 

なのに、研究では
ボールが重なることをあり得ることとしている

 

だからが生まれる

 

これがどういうことかわかりますか?

 

この世は無いということ

 

全て有るように見えて存在していない

 

実際にはない「点」という概念の集まりで出来ているのだから

すべて「概念」でしかない

 

わたしたちが、実際にはない「点」を脳の中で作り出し
その「映像」を重ねて「現実」という複雑な「映像」を作っている。

 

そう。脳の中で。

 

あなたが見ている世界は
あなたの概念であなたの脳内でつくられた世界

 

目の前に有るように見えていて
あなたの脳内に映し出された映像

 

無いものをあることにしたり
あるものを無いことにしたり
壁にぶつかる度に
あらたに次元を作り出し解決してきた

 

分子、原子、電子、素粒子
超ひも理論 そして M理論

 

この理論でいくと
この世には11次元が存在することになる

 

でも

それを知ったところで

一体、わたしたちの生活がどう変わるというのか?

 

 

物理学者や研究者たちは
生活がどう変わるかなんてことはどうでもよく
純粋に知りたいという衝動につきうごかされているだけに思う

 

知的探究心

 

知りたい !知りたい! 知りたい!!

 

 

何故知りたいのか

 

 

そう。
それが解明されないとわたしたち人類が

どうやって存在しているかが

わからないからだ

 

わたしたちは

わたしたちが何者なのかを

知りたがっている

 

あなたはあなたが何者で
何のために存在しているか
知っていますか?

 

 

あなたは  そこに  居ますか?
今 此処に 在りますか?

 

 

*∞∞*∞∞*
世の中のものごとには全て『パターン』がある。

思考の枠を外すとその『パターン』が見えて来る。
すべてに方程式がある。
*∞∞*∞∞*

ちょっと難しかったかもしれませんが
少しずつ 書いていきますね。

シェアしてくれたら嬉しいです!

 

 友だち追加

心臓はナゼ動く

心臓がどうやって動いてるのか考えたことありますか?

心臓は筋肉の収縮によって動かされているのですが
では、その筋肉はなんで動いてるの?

 

それは、電気によって動かされています。
この電気の流れに不具合があると不整脈の症状が現れます。
この電気は心臓の上の方の洞穴節というところで作られるそう。

 

ん〜〜。電気。。。。

発電。。。洞穴節は発電器?

 

もし、人間がロボットを作ったらロボットに電気を流すのは
きっと、人間が作ったスイッチを人間の意思によってオンにするでしょう。
スイッチをわざわざオンにしたりオフにしたりする手間を省くために
オンになる条件、オフになる条件をプログラミングするでしょうね。

 

オン・オフは決してロボット本人の意思ではないよね。

 

そして電池切れを起こさないように発電器を仕込んだりして。
てか、既にあるよね?そんなロボット。

 

ではでは
わたしたちの心臓を動かしている筋肉を動かすための電気のスイッチを
わたしたちは自分の意思でオンにしてます?

 

あれぇ〜〜?
あれれ〜〜?

 

ここでちょっと、医療の世界に目を向けてみて欲しい。

 

失った指を再生させた「魔法の粉」が誕生している。通称「ピクシーダスト」(妖精の粉)
ピッツバーグ大学の研究室から来たもので、
そこでは細胞外マトリックス(エキストラ・セルラー・マトリックス)と呼ばれている。

 

第一関節をたった4週間で元どおりにしてしまった。

 

この粉をかけると、その部分(今回は指)になる細胞を呼び起こす信号が出て
骨髄に達して新しい細胞が傷口に集まってくるという。

 

そして、義手や義足の世界では、圧力の違いを感じることのできるものが開発されている。

 

圧力を感じる人工的な皮膚を開発する際にスタンフォード大学の研究チームが参考にしたのが
わたしたちの皮膚の中にあり、圧力の違いを感じる「メカノレセプター」と呼ばれる受容器。
皮膚にかかる圧力が増すほど、メカノレセプターは一定時間内に電気パルスを多く発生し
(電気パルスの周波数が高くなり)その信号を受け取った脳は強い圧力で物に触れていると感じる。

 

 

 

こうやって見ていくと、わたしたち人間は、明らかに電気によって動いていることがわかる。
いずれ、人工皮膚の開発技術も向上し、本物と見分けがつかないレベルのなるでしょう。
ロボットの動きもスムーズになり、まるで人間かのような動きをするようになるでしょう。
人工知能の発達により、あらゆる会話にも対応できるようになるでしょう。

 

 

見た目、触感、動き、喋り これらが何ら人間と変わらない「ロボット」を
わたしたちはどうやって「ロボット」と見抜くのでしょう?

 

 

あなたの目の前にいる人は本当に人間でしょうか?

 

 

忘れてしまっただけでわたしたち人間は実は何かに造られたロボットなのかもねぇ〜〜
ヽ(*´∀`)

 

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
世の中のものごとには全て『パターン』がある。

思考の枠を外すとその『パターン』が見えて来る。

すべてに方程式がある。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
思考癖~無意識~を味方につけておもい通りの人生を送りたいあなたへ。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
【シングルマザーの起業術♪】
無料動画12本LINE@で公開!
友だち追加
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*

役に立っても
そうでなくてもシェアしてね♪

Smile☆いしいみつえ

「うらやましい」という言葉の裏に。

 

自分のやりたいことを実現することだけを考えて
選んだ大学に合格した息子を隣にして
元旦那さんが言った一言だった。

 

「好きなことができて、羨ましい」と。

 

それは彼が今、好きなことして生きたいけど
できていないということを表した言葉

 

「確かに、18歳という年齢から好きなことできるのはしあわせだよね。
でも、うらやましいならそう生きればいい。

 

そう言うと、苦笑いをした。

 

 

親の常識や価値観で良しとされる人生を送ってきて、それでもなんだか満たされず
本当にやりたいことはなんだろうと思い始めて、自由に生きようとするけど
今までの刷り込みが深すぎて、抜けようとしては引き戻されて
苦しんでいる40代50代はたくさんいる。

 

 

続けて元旦那さんは息子にこう言った。

 

「成功体験ができたね。」

 

わたしはそんな元旦那さんにこう話した。
息子はじっと聞いていた。

***********

成功体験てなにをもってそうなるかってわかる?

 

周りの言葉によって、成功か失敗かきまるんだよ。

 

全てはただの体験でしかなく、周りがかける言葉によって
成功体験か失敗体験か変わってしまう。

だって、うちの子二人とも、中学受験「失敗」してるんだよ?

(その時息子は「あ、そうだった。」とそのことを思い出し、笑っていた。)

 

でも、本人はそんな風に思ってないでしょ。
だってただの体験でしかなかったから。

 

周りの言葉で成功体験か失敗体験か変わってしまうし
同じ体験でも肯定感が高かったり低かったりしてしまう。

 

周りの言葉というのは、周りの人の「思考癖」がそのまま言葉になってる。

 

うちの子がこうなったのは、本当になんでもできたからじゃない。
できなかったこともあった。
でも、それはただの体験でしかなかった。

 

取り組んで、どんな気持ちになったのかを体験しただけ。
今後、同じ気持ちを味わいたいか、味わいたくないか
そこからなにかを得るのかどうか
それは周りがかける言葉によって、コントロール可能なもの。

 

だったら、全てはただの体験
何かを得るように声掛けすればいい。
それだけ。

わたしはそう育てた。

************

それを聞いた元旦那さんは
「あなたには敵わない」という表情なのか
「自分の子どもの母親があなたで良かった」
っていう表情なのか、よくわからない顔をしていた。

隣で息子は何度も頷いていた。

 

 

 

 

あなたの思考癖からでる言葉が
あなたのお子さんの人生を作ります。

 

あなたの思考癖からでる言葉が
家族の行く末を握っています。

 

あなたの思考癖からでる言葉が
あなたの幸せを左右します。

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
世の中のものごとには全て『パターン』がある。

思考の枠を外すとその『パターン』が見えて来る。

すべてに方程式がある。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
思考癖~無意識~を味方につけておもい通りの人生を送りたいあなたへ。
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*
【シングルマザーの起業術♪】
無料動画12本LINE@で公開!
友だち追加
*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*

役に立っても
そうでなくてもシェアしてね♪